Essays


Send to Kindle

35歳誕生日が過ぎて:振り返りと抱負

先日、35歳になりました。昨年(2009年)の抱負を読み返しています。一年後ですでに恥ずかしい気分になるようなことを書いていましたね。

Dream Mile 10K

1.健康 昨年立てた体重5kg減という目標は達成できました。年の前半は口に入れたものすべてを写真(携帯電話のカメラ利用)という形で記録に取り、食べる前に考える癖をつけました。その結果、間食を年間を通じて殆どしなくなりました。通常の食事はバランスよく食べること以外、何も制限をつけませんでした。その分、日常的にマラソンをしてカロリーを消費しました。 ハーフマラソンは10月の大会で再び走りきり、タイムも8分縮んだものの、かなり暑かったせいもあり目標の2時間は切れませんでした。これは来年1月16日に別のレースがあるので再挑戦します。最近、妻も走り始めたのが嬉しいです。今日はトレーニングで21キロを2時間3分で走行完了しました。まだまだ他人と比べると遅いのですが、自分としては新記録でした。先週にひき続いて今週もハーフマラソントレーニングをしたわけで、35歳の誕生日を迎えてから火がついたようです。楽しむのが第一なので無理はしません。33歳で走り始める前は、5キロ休まず走れればいい方だったので、大きな成果です。

2. 旅行 今年は、5月に妻の博士号授与式出席のため母校のカーネギーメロン大学(ペンシルベニア州ピッツバーグ市)を訪問しました。そして妻の実家のミルウォーキーが雪に埋もれない10月のうちに訪問したのと11月に数日ニューオリンズへ行った以外は、今年は地元にへばりついていましたが、その分地元の友人との交友を深めた一年だったと思います。来年3月から親友のNが数年間アフリカのアンゴラ赴任になるので少し寂しくなります。

3. 仕事 専門の方では、会社の昇級プロセスの一部で個人プロジェクトが要求されていたのを機に、曲面モデリング理論をしっかりと勉強し直せたのが今年の収穫でした。それからソフトウェアプロジェクト管理手法のスクラムのコースを受講し、現場で実践する機会に恵まれました。コースを終了してスクラムマスターの資格を得たとはいえ、まだまだ名前負けしている初心者です。

4. 趣味 天然酵母を使ったピザ焼きの趣味に少し前進が見られました。ミルウォーキーを訪れた際に、妻の学友と出会い、彼の趣味もピザ焼きであることを知り、話が盛り上がりました。お互いにコツや情報を伝授しあい、ヒューストンに戻ってから久しぶりに酵母をおこして生地をこね、出来上がりの質を高めることに成功しました。クリスマスプレゼントとして妻からピザ焼き用にオーブンにいれる石皿 - 以前使っていたものよりも質の良い物 - とピーラーをもらったので、さらに研究と工夫を重ねてゆこうと思います。

5. 投資(というより投機) 投機ブログを立ち上げて一年と2ヶ月が立ちました。今年は14%強のリターンを得ることができました。今年は資産のブレを極力少なくすることに注力しており、年間で最大のドローダウンが3.3%だったのが収穫です。それから相場に入るタイミングを厳選し、ポジションをとる時間をぐっと減らしました。毎日、相場は観察していますが、特にポジションを取らない限り、一日数分程度しか取らないようにしています。時間は家庭と本業と趣味が優先です。

さて来年は。。。

1. 旅行 2011年は桜の咲くころに日本の実家に顔を出す予定です。2週間ほど滞在できればいいなと考えています。妻に日本の桜を見せてあげたい。

2. 引越しと住居 8月にアパートのリース契約が切れるので、引越しです。住宅問題に発する大不況の影響か、家賃が上がらなかったのはいいのですが、最近はマナーの悪いテナントが増えたような気がします。以前はヤングプロフェッショナル風の住人が多かったのです。さて、次の住居もアパートか借家の予定です。アメリカは2010年に住宅ローンの金利が歴史的な下落をみせた後、年末に金利が急反発を見せ不安定です。全体的にマーケットは一時的にせよ安定してきたように見えますし、ヒューストンは住宅バブルを経験しなかった分、落ち着いています。私は、少なくともバブル期のような価格上昇はこれからないと考えていますし、どうせ買うなら少し待っても本当に住みたい地域の手堅い物件をと考えてます。ヒューストンは土地余りでアパートも供給過剰気味の感があり、家賃も住宅ローン等の支払いに比して安いですので、当分賃貸でも損した気分にはなりません。子供はまだいないのですが、最初の子が小学校にあがり学区を選んで住居を決定する必要がでて来ない限り、急いで住宅を購入する理由も見当たりません。もっと言えば、夫婦そろって持ち家にはそれほどこだわっていないというのが正直なところです。

3. 世界一周旅行の計画 来年から更に先の話になりますが、2012年6月あたりから4ヶ月以上休暇をとり、世界一周旅行をしようと考えています。2011年から一年半かけて、計画を練り、夫婦でじっくり準備してゆこうと思います。先日見積もった限り、費用的には現在の貯金を切り崩すことなく実行できそう。ビザをとったり、各種予防接種をうけたりといろいろ細かいハードルはありますが、生涯思い出に残るイベントとして成功させていきたいと夫婦で決意しています。会社は長期サバティカル制度があるので何とか休みが取れそうですが、今の経済情勢をみるにつけ、リスクがないとはいいきれません。しかし、子供ができてからでは、しばらく身動きがとれなくなりますし、若い時から食べてゆくための仕事を理由にして本当にしたいことを諦めるのは好きではないので、最後のチャンスだと思ってやり遂げようと思います。数ヶ月とは言っても世界を歩くには短いし、カタログを見る様な浅いものになってしまうおそれはあります。その制約の中でも、自然に浴し、世界遺産に触れ、異なる価値観で生活している人々から学び、自分は一度の人生で何をしたいのか、という恐らく一生答えが出ない問いかけを繰り返しながら地球を一周してきたいと思います。

4. 仕事 今の仕事について3年以上立ち、初期トレーニング期間が終わろうとしています。2011年からは専門性を高める訓練を重ねることが出来れば良いなと考えています。抽象的に言えば、一次データを加工、分析して付加価値を売るビジネスに身を置いているので、顧客から見たその付加価値とは何かということに注意を払っていきたいと考えています。

5. 新しい趣味の模索 数学やソフトウェアという手に取れないものばかり生業としていますので、手に取れる物、美味しい物、実社会・生活と繋がっている物を創りだすことにいつも渇望しています。ピザ焼きという趣味はその一環です。エンジニアとはいってもほとんどソフトウェアしか分からないので、そろそろ機械工学や電子工学を、学問としてでなく、使えるもの、使う物を自分で手を動かして作ってみることに少しずつ挑戦していこうと思います。私はアーティストではなく、どちらかというと具体的な問題を解決するもの、役に立つものを作りたいエンジニア系なので、その方向で何かを作り出せれば楽しいだろうなと思います。

まとめると、三十代半ばにして身体能力をさらに伸ばしたい、経済力と食ってゆける技術を身につけたい、五感を刺激する趣味を広げたい、そして世界に足を伸ばしたいと、うずうずしている自分です。

田中乃悟

Original post: Dec. 27, 2010 | Last updated: Dec. 27, 2010

Previous: Recipe for yakibuta, Japanese tender pork, a.k.a. char siu
Next: Happy New Year 2011
Read more

comments powered by Disqus